RSS

現状

さて、GWも過ぎて課題の提出もひと段落したので、とりあえず現状についてでも書きますか。

まずロボットについて
1、壁があったらぶつかって姿勢制御→前にPINGをつけて距離で制御
2、Arduino UNOをArduino MICROに変更中
3、新レスキューキット&排出機構の開発中

この3つについて今は取り組んでる。1はまだ正確性がイマイチだけどこれからよくできると思う。他はまだできるかどうかはやってみないと分からない!!っていう状態だねw

次、ロボカップ班について
実は厳密に言うと川越高校物理部というチームは、川越高校物理部の中の研究活動の一部として成り立っています。だから物理部自体は今全学年合わせて60人ぐらいだけど、そのうちの7人がロボカップ班という研究活動班に属している状態なんです。当然他にも研究活動班はあって1年生は部活に入ってこの時期にその研究活動班とやらを決めるんですよ。
そこで問題なのが、新しく入ってきた1年生が25人いるんですが、なんとそのうち10人もロボカップ班を希望してくれちゃってるってことです。こんなに希望してくれるのはありがたいんだけど!!10人じゃ3チームぐらいの人数だよ!!!今部活にロボット3チーム分もないよ!!!💦どうしよう!!!!ってな状況です。うーん、本当にどうしようw

まあ現状はこんな感じです。

広告
 

これから

世界大会へ行けることが確定したので、これから残り2か月何を目標にどう活動していくか話し合いをしました。その内容について書きたいと思います。

 

まずチームの方針かな。

今までチームの中で僕は主にプロジェクトマネージャー的な感じで、ロボットのソフトとかハード作ったりすることよりも、どんなハードやソフトにして、どう活動を進めていくか、どんな戦略で大会で勝つか、など実際にロボットに触れるのではなくチーム全体をまとめることをしてきました。しかし実際今までそれをやってきて、「去年一昨年は自分が作ったロボットだった。だから自分のロボットについての質問だったらなんでも来い!と思えた。だけど今年は、あれ、今このロボットについてなにか質問されたらはたして自分はすべて答えられるの?」と不安に思うことがありました。そしてその気持ちはやっぱりロボットに多く触れないことにはなくならないと思います。それに初めての世界なのにこんな状態でいいのかと思ったので、話が長くなりましたが、今まで僕がやってきたことをこれからは父(コーチ)に渡して残り2カ月は僕もソフトやハードを率先的に作っていきます。そして2カ月でどこまでできるか分からないけど、やれるとこまでやってみます。

 

次に、チームの英語対策について! こっちは違う意味で割と深刻汗汗

まあ当然ながら世界大会でもインタビューはあるわけで、そのためには英語で自分たちのロボットをアピールできないとだめなわけだ。それ出来ないとその他の人が作ったロボットじゃないの?って言われて失格になっちゃう。だから父のアメリカの友人(超一流エンジニアだしプログラムも普通に読めるw)にインタビューの練習をしてもらうことになりました~~で、今日やってみた。その結果、、、

「え、やばい、聞き取れるけど、答えられねーーーー、てか俺以外のメンバーもっと話せよ!!単語だけでもいいからとにかく何か言えよ――――!!!」的な泣

まあこんな状態でとてもまともにインタビューできる状態じゃーない。ってことで昼休み毎日練習だねってなりました。留学中の姉とかにもFBで笑われたけど、悔しいけど何も言えない。うーん、悔しすぎるなー。

 

最後は1年生が今年は25人も物理部に入ってきてくれて、そのうちロボカップ班に入ってくれそうな人も何人かいそう!だから、世界大会終わったら後輩にいろいろ教えてあげなきゃねって感じかな。

 

まあインタビューにしても残り2か月でどうするにしても、なかなか楽しみだね、ってことで頑張ります!

 

やっぱり世界行けます!!

先日、会場が狭いからという理由で、世界大会には行けないと伝えましたが、花鳥風月さんが辞退されたので、繰り上げで僕たちが行けることになりました。なので、この貴重な機会を最大限に活かせるよう、ベストを尽くし、多くのことを学んできたいと思います。

 

全国大会動画

全国大会の動画をあげます。

第1走目

https://www.youtube.com/watch?v=OhzN5lrtxHs&feature=youtu.be

2走目

https://www.youtube.com/watch?v=M1CgL8IRjJQ

 

第3走目

 https://www.youtube.com/watch?v=__0oNrGQSa0

 

 

残念です

今日、ロボカップの委員会の方から正式に世界大会出場チーム数が確定され、各国どのリーグにおいても優勝チームのみ参加可能ということを伝えられました。

なので、僕たち川越高校物理部は世界大会へは参加できないという結果になりました、、、正直言って残念です。ロボカップを5年やってきて、一昨年も去年もあと一歩のところで世界に行けず、今年こそと思い高校で活動を立ち上げ、それでやっと2位になれて世界にいけるかもってなったのに今年は1位だけなんて、、、という思いです。

原因は中国の会場が狭いからだそうです。

まあ、これ以上騒いでなんとかなる物でもないので、これからどうするかを決めていきたいです。

 

仮入部!

川越高校で今週行われてる仮入部の様子です。やっぱりロボットの基本はライントレースだと思うので、レスキューA(今はレスキューライン)のコースをやらせてみました〜

今年は物理部に何人入部して、そのうち何人がロボカップ班に入ってくれるのでしょうか??希望としては5〜6人ですが、意識の低い子が入ってくるのも少し困るし、、、かといって多く入ってこられると逆に誰が大会出るの?って話になってこれまためんどくさい、、、

ただいずれにしろ集まらないとやってけないので、今は全力でアピール中です!

話が変わるのですが、川越高校物理部の方針として、ロボカップには基本1年生が参加することになると思います。逆に言うと2年生は主に1年生に教える側になるということです。なので、今年の川越高校物理部メンバーは次の世界大会が最後の大会となると思うので(俺以外短すぎねーか!?)、皆さんよろしくお願いします!

   

 

 
コメントする

投稿者: : 2015年4月15日 投稿先 home, 川越高校物理部

 

部活動説明会!



今日は新一年生のための部活動説明会がありました〜〜

レスキューBの実演走行をやらせてもらって一応新一年生全員にロボット見せられたけど、実際、少しでもプログラム作ったりレゴ作ったりしたことある人どのくらいいるんだろう??

何人仮入部にロボットに興味を持ってくる人がいるのか楽しみだけど同時に不安だね。

 
コメントする

投稿者: : 2015年4月10日 投稿先 home, 川越高校物理部